笑顔のウーマン

データ復旧業者を利用する|大切なデータ保護センター

ITコストを絞る方法

ファイル

サーバー設置はレンタル

会社などで複数のパソコンを使用することが一般的になっている現在では、ネットワークの構築が必要となってきます。しかし、ネットワークの構築を行うには24時間稼働するサーバーが必要となります。社内ネットワーク内に専用のサーバーを設定するのが望ましいのですが、コストやメンテナンスが必要になります。しかしサーバーがないとローカル環境にてファイル共有を行う必要があり、どこかの端末を一台共有サーバーとして設定しておかなければなりません。その端末は常時稼働させておく必要があるとともに、OSによって同時接続の制限もかけられており、台数が多くなると使用しにくい環境になります。そのような課題を解決してくれるのがレンタルサーバーです。

コストを最小化

かつてレンタルサーバーはホームページの発信拠点となるような使用方法が主でしたが、最近では企業のネットワークファイル共有の為に使用されることも多くなっています。レンタルとはいえ24時間稼働する安心できるサーバーです。そしてセキュリティ環境が整った場所で運営しているため、安心して利用できるところもメリットです。月々の料金はかかりますが、自社でサーバーを準備して保守やメンテンスを行うより断然格安で利用できるところも大きなメリットです。ファイル共有もストレスなくできますし、コストも安上がりになるため、導入する企業も増加しています。ファイル共有を行う台数によって容量も変更できるため、コストを最小限に抑えることができるのです。